電気屋のぼやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 【LT】 削除できないレイヤー(2)…寸法スタイルも要チェック!

<<   作成日時 : 2007/09/09 00:15   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

前回(8/28)は、画面に表示されない「空白の文字」ってのがあって、
それがレイヤーに残ってて、普通に選択しようとしても出来ず、いつまでたってもレイヤーが削除できない、ということを書きましたが今回は、こんなのでした。

うちの会社外で作られたDWGフォーマットの図面データで、
図面枠・表の枠線、表の中の文字だけのシンプルなもの。
レイヤー構成はそれなりに多く、これを少なくして必要ないレイヤーを削除しようとしたところ
一つだけ削除できないレイヤー(レイヤー名「A」)が出てきました。
もしかして「点スタイルか?」…違う。

じゃぁ、「空白の文字か?」…違う。

じゃぁ、「ブロックだろう?」…違う。

なんでぇ?
いやはや、全く打つ手なし。
ぐぐっても決定打がない。
で、デザインセンターをもう一度見てみると…
あれ? DIMと名のついたブロック以外にもう一つブロックが増えてる。
なんで? でも見たことあるなぁ…

記憶をたどると、レイヤーを削除している最中に寸法スタイルを整えようと、
STANDARDと名のついた寸法線の端のマーク「DIM」(マークの名称。二重丸の形)を変更して
開矢印(90°)に変更したけどそのときのシンボルと一緒だなぁ、
もしかして一度寸法スタイルを変更したけど
なんかうまくいってないかもしれないから
もう一度寸法スタイルをいじってみよう。

ってんでSTANDARDと名のついた寸法スタイルの寸法線の端のマークを
30°開矢印に変更してpurgeをかけたら、出た出た。

DIMと90°矢印のブロックの名前削除が。
もちろん削除したら、続いて出た出た。
消したいレイヤー「A」も名前削除項目に。
これまたもちろん削除!

いやぁ、原因はわからないんですが、
やっぱり寸法スタイルの矢印部分のブロック参照の元データ(?)が
この消せなかったレイヤーに関連付けられてたのか…
(これまた理由はわかりませんが、寸法線の端のマーク−矢印だったり二重丸だったり−は
ブロックとして扱われてるみたい。仕様なんでしょうな)

ってことで削除できないレイヤーがあるときには、寸法スタイルの矢印も
いじってみる価値はありますねぇ。とあるサイトで「レイヤーが削除できないのは
最後はブロックだと思うんだよなぁ」と語っていた人がいましたが
おっしゃるとおりでした。

ところで似たような経験した人はいないのかなぁ?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【LT】 削除できないレイヤー(2)…寸法スタイルも要チェック! 電気屋のぼやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる