電気屋のぼやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 【LT】 スクリプト作成方法

<<   作成日時 : 2007/09/01 05:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回、スクリプトの事を少し勉強した。
難しそうだと思っていたが、
そんなことは無かった。
やってみるとすごく簡単。
楽勝、楽勝、みたいな
(まじめにやれば、そんなこと無いのかもしれないが)

勉強のきっかけは、
一枚の容量がまぁまぁ大きく、
操作性の悪いファイルが何枚もありまして
(特に画面表示に時間がかかる)
これらのファイルのレイヤーを
新しく項目分けして新規にレイヤーを作り
その中に仕分けするという作業。
現状あるだけでも60位にレイヤーが分かれてるのを
それを三分の一のレイヤーに仕分けして
レイヤー名を新しくするんだと。
なかなか大変な作業で。
これを自動化できればなぁ、と。

結果として、まだスクリプトは完成してないが
作成中、ということで。

ただスクリプトの基本的な事柄は書いてはおきたい
必要なのは、windowsに標準でインストールされてくる
「メモ帳」のようなテキストエディタだけ。
使い慣れてるものなら何でもOK

@でもって新規ファイルを作成する。
ファイル名は「*******.scr」とする(たとえばtestscript.scr)。
注意点は、拡張子を「scr」とすること。

A次にこのファイルにコマンドやパラメータなどを書き込む
一行に一つのコマンド。
そのパラメータは次の行に一つ。

また必要であれば、
その次の行に一つ。
それの繰り返し。

---------たとえば以下のように---------------

;(0,0)から(1000,1000)の座標に直線を引くスクリプト
;ここから
line
0,0
1000,1000

;ここまで

----------------------------------------

注意点は…
(イ)「;」(セミコロン)以下はコメント行となる。
(ロ)「1000,1000」の後の改行はコマンドの終了となるので
忘れずに挿入

Bで、記述が終了したら保存。

Cレイヤーを変更するなどの作業をしたいファイルを開き
(今回は、新規で作成したdwgファイル)

D「ツール」メニューの中から
     ↓
 「スクリプト実行」を選択
     ↓
 どのスクリプトファイルを読み込むかを指定。

これだけ。
なかなか簡単。
まぁ、ちょっとコマンドを打ち込むのがメンドイって人には
つらいかも…

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【LT】 スクリプト作成方法 電気屋のぼやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる