電気屋のぼやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 【LT】 オブジェクトの移動(座標指定)

<<   作成日時 : 2007/08/28 06:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

AutoCAD LTを使用してオブジェクトをある特定の座標点に移動するには…

例)四角形の左下の角を(x=30,y=40)の座標に移動する。

  (1)四角形を選択
  (2)マウスを右クリック
  (3)展開したメニューから「移動」コマンドを選択
  (4)「基点を選択」するようメッセージが出るので四角形の左側を基点として選択
  (5)「目的点を指定」のメッセージが出るので「30,40」と移動先の座標を指定
  (6)オブジェクトが移動。オブジェクトプロパティ管理の画面を開いて確認する。

この中で注意する事は、(5)の座標指定方法。
「@」をつけずに数値を入力すると、ワールド座標上の座標点を指定することになる(絶対座標入力)。「@30,40」と指定すると、現在の位置からx方向に30、y方向に40に移動する(相対座標入力)。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【LT】 オブジェクトの移動(座標指定) 電気屋のぼやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる